肉体を競い合うボディビル大会やベストボディ大会に違和感を覚えてしまう。

肉体を競い合うボディビル大会やベストボディ大会に違和感を覚えてしまう。

今現在、肉体美を競う多いな大会といえば、やはりボディビルの各種大会であり、またベストボディジャパン等の大会が有名です。それぞれの大会では日々の筋力トレーニングの成果を競い合うと同時に極限まで絞った肉体が披露されています。私も20代の頃、国内ではなく海外にてボディビルの大会に数回出場した経験があります。これは約20年ほど前の話ですが、健康に関する様々な定説が覆される中で各種大会の審査基準は20年間大きく変わっていないのが現状ですね。

日々、自分がトレーニングを重ねる中で、また、お客様を指導する中で強く感じる事があります。果たして上記に記載した大会は確かに私個人の意見など反映されはしませんが、一つ言いたい事があります。

不健康かつ生命維持に反するほどまで体脂肪を落とす。貧血でフラフラしながら精一杯の笑顔でステージに上がる。これが果たして健康的なスポーツなのか?という事です。現在は選択肢が他にありませんので、我々スタッフも今年は大分県大分市で開催されるベストボディ大会に出場します。

しかし本音では不健康な大会に出てまでブランディングや自己を追い詰める試練を経験することが正しいのか?など。ベストボディが開始された時は、にわかに期待をし、ボディビル大会とは別の道を進んで欲しいと願ったことを今でも鮮明に覚えています。

ボディビルの大会のステージ裏では、とてもじゃありませんが皆様に見せられないような光景が存在するのです。「健康的な肉体とは一体何か?」これを私も本格的に定義して何かしらの行動に近いうちに出たいと真剣に考えています。

大分市ダイエットスタジオ|ワイズボディメイクHP

TOPページへ

大分パーソナルトレーニング|大分ダイエット|大分ボディメイク|大分個人トレーニング|大分マンツーマントレーニング|大分筋トレジム|大分トレーニング|大分スポーツクラブ|大分体操教室|大分個別トレーニング|大分市パーソナルトレーニング|大分市ダイエット

PAGE TOP