お腹のコルセット役は腹横筋|プランクで腰痛予防とお腹を凹ませよう!!

お腹のコルセット役は腹横筋|プランクで腰痛予防とお腹を凹ますよう!!

インナーマッスルである腹横筋はお腹のコルセット役をしてくれています。お腹をへこまし、鍛える事で腰痛予防にも効果を発揮します。見た目のアウターマッスルを鍛えると同時にインナーマッスルも同時に鍛える事を推奨します。筋トレはパーソナルトレーニングスタジオで、インナーマッスルトレーニングは自宅で等、分けたトレーニングなら長続きすると思います。

インナーマッスルを鍛えるベーシックでかつ効果的なのが画像のようなプランクと呼ばれる運動です。肘を肩の真下に落として、お尻を上げすぎないで、体が一直線になるように保持します。呼吸は必ず止めないようにしてください。この状態を30秒保持し、1分の休憩後に再度挑戦。合計3セットからスタートして、30秒が可能になったらセット数を増やすのではなく秒数を増やして最終的には3分から5分保持できるようになれば、その時点でお腹は凹み、体脂肪も落ちているはずです。是非、挑戦してみましょう。

大分パーソナルトレーニング|ワイズボディメイクHP

TOPページへ

 

大分パーソナルトレーニング|大分ダイエット|大分ボディメイク|大分個人トレーニング|大分マンツーマントレーニング|大分筋トレジム|大分トレーニング|大分スポーツクラブ|大分体操教室|大分個別トレーニング|大分市パーソナルトレーニング|大分市ダイエット

 

 

search previous next tag category expand menu location phone mail time cart zoom edit close