パーソナルトレーナーの脱税が増加|大分市パーソナルトレーニング

パーソナルトレーナーの脱税が増加|大分市パーソナルトレーニング

パーソナルトレーナーの脱税が増加傾向があるという内容の記事を読みました。これは筋力トレーニングを指導している方に限定されず、フリーランスで様々なサービスを提供している方も含めての話だそうです。法人を立ち上げたなら(個人事業主も含む)納税は当然の義務ですね。ワイズボディメイクもかなり高額な納税を毎年行い悲しいですが義務ですので仕方ありません。

以前の記事で安易な法人設立に関する記事を書きましたが、儲けがなくても納税の義務がある事は頭に叩き込んでください。残念な話ですが経営者の多くが勉強不足です。この件に関しましては大分県パーソナルトレーニング協会の無料セミナーで詳しくお話しする機会があると思いますので是非参加し納税のノウハウを学んで下さい。脱税は必ず見つかりますよ!!

納税額は利益の約37%と考えて下さい。

(1)儲けに対してだいたい37%の税金がかかる

(2)納期限は決算から2ヶ月以内

(3)税金は企業の年輪、自己資本が増える源

会社が儲かってくると税金の負担がずっしりと堪えます。800万円以内なら法人税率が15%、住民税等合算して、約24%の税金がかかり、800万円以上ですと、法人税率が25.5%と上がり、約37%の税金負担となります。税金の負担の大きさに経営者は節税を考え、一部の経営者は脱税に手を出す人もいます。

しかし、考えて見てください。脱税は、(1)見つかった場合の罰則は非常に厳しい(法人税等 約40%、重加算税 35%、認定役員賞与の場合所得税 約40%計税率105%)(2)毎年税務調査が来る (3)金融機関等の信用失墜 (4)社員が離反、不正、気力が萎える (5)脱税資金は残ったためしがない等々のデメリットばかりです。また、節税対策も、お金が出ない、ムダがない、税務調査で否認されない等々のものを採用してください。

ざっくり簡単に記載しましたが、大分県にてパーソナルトレーニングスタジオの健全化を図る上で、お客様に対する対応も当然ですが、まずは運営者がしっかりしてないと話になりませんので今回は記事を書いてみました。是非、健全経営を行いパーソナルトレーニング業界の普及にみなさん努めて下さいね。

一般社団法人大分県パーソナルトレーニング協会HP

大分市ダイエットスタジオ|ワイズボディメイクHP

TOPページ

大分パーソナルトレーニング|大分ダイエット|大分ボディメイク|大分個人トレーニング|大分マンツーマントレーニング|大分筋トレジム|大分トレーニング|大分スポーツクラブ|大分体操教室|大分個別トレーニング大分市パーソナルトレーニング|大分市ダイエット

PAGE TOP