パーソナルジム|スタジオ経営に必要な要素とは…

筋トレやヨガ、ピラティスなどのように様々な健康に寄与するサービスが存在し、個人で小さく指導されている方、スタジオやジムを構えて大勢を対象に指導されている経営者様。今、このようなサービスは種類だけでなく訪問型など形態までもが多様化しています。しかし唯一言えるのはボランティアではない限り、その職種で食べていかなくてはならない現実です。一昔前はスポーツクラブに通い、そこで提供されるプログラムに参加する程度の選択肢しか存在しませんでしたが、今では独立志向も強まり、個人でサービスを直接提供する方も増えました。

しかし独立傾向の増加が逆にサービスを飽和状態にし、差別化なしでは集客も難しい時代に突入したのも確かな現実です。このような中で顧客は誰を、どこを選択するのかを悩んでいるのです。一昔とは違い情報社会の今は小手先の話術では指導者の経験値は見抜かれてしまいます。筋トレ経験30年の人間と3年の人間では天と地の差が伝わってしまいます。

以前、経験値という記事を書きましたが、ジムを経営するにも公共施設でサービスを提供するにも経験値が非常に重要な要素になります。そして情報社会の中で生き抜くにはSNS力も重要になります。このような話をすると、よしツイッターを始めよう…と簡単に新アカウントを作成し薄い内容のつぶやきをする方がいますが、それも厳禁です。私はリアルの社会で戦ってきた実績とSNS戦争の中で勝ち抜いてきた実績もあるので、SNSの戦い方は熟知しています。

このSNSの戦いに関しては大分県パーソナルトレーニング協会主催のセミナーで詳しくお話しします。

大分市パーソナルトレーニングスタジオワイズボディメイクHP

TOPページへ

大分ジム|大分スタジオ|大分筋トレ|大分ダイエット

search previous next tag category expand menu location phone mail time cart zoom edit close