淘汰されていく者

少し過激な言葉を使いましたが、先週は友人でもあり大手のパーソナルトレーニング資格発行団体の代表の方と話しをする機会がありました。その中で話題になったのが最近の都内のパーソナルトレーナー、又はパーソナルトレーニングスタジオのずさんな話です。大分などの地方と違い東京では乱発と言って良いほどのパーソナルトレーナー、パーソナルトレーニングスタジオが存在します。とある調査ではパーソナルで筋トレ等を指導している方の約8割が大手が発行する各種資格を保持していないという恐ろしい話でした。要するに素人さんが1〜2年程度の経験で独立したり開業したりするケースが多く様々な問題が都内では起きているようです。

独立することは私自身反対派ではありませんが、トレーナー自信の筋トレ歴が数年であったり、パーソナルトレーナーの資格保持者でない方がクライアント様に指導するには少し疑問を感じます。口では立派な事は言えますが、いざトレーニング中に心肺停止の事故が起きたら蘇生できるのか?生理学や身体構造を知らずに本当に指導できるのか?

この辺りに関しては都内に限らず大分市も含めて微妙なトレーナーさんが多数存在するのは事実です。例えば医師は6年間大学で学び、その後も学び続けて現場に出て独り立ちするには長い年月を必要とします。

実際に大分県でも都内ほどではありませんが様々な事故を起こしたトレーナーさんも多数知っています。これも怖い話ですね。

このような状況を打破する為にNESTAさんの助言も受け大分県パーソナルトレーニング協会を私は立ち上げる決意をしたのです。トレーニングする店舗を決めるのはお客様です。確かに今の時代は情報が蔓延して多くの方はネット検索で店舗選びをするのではないでしょうか?

しかし検索上位の店舗=信頼や技術が確かという構図は全くありません。今の時代はお金さえ払えば検索上位表示は簡単にできてしまいます。検索では埋もれているが立派なパーソナルトレーナーが沢山いる事を知って頂きたい。これも強く感じる事です。

上記のような問題を大分県パーソナルトレーニング協会は解決するよう最善の努力を続けて行きます。昨日一般社団法人化の道を選び、必死で健全でクリーンなパーソナルトレーニング業界の確立を目指して行きますので皆様、今後ともよろしくお願い致します。

大分県パーソナルトレーニング協会HP

大分県パーソナルトレーニング協会FB

大分市パーソナルトレーニングスタジオ ワイズボディメイクHP

 

TOPページへ

 

PAGE TOP